「シュラーフミッツ」トランプを代用して遊んでみた

「シュラーフミッツ」トランプを代用して遊んでみたYouTube

ガキの使いで紹介されていた「シュラーフミッツ」というテーブルゲームをどうしてもやりたかったのですが、お金を出して買うほどでもなかったので、トランプで代用して遊ぶ方法を考えてみました。

ちなみに「シュラーフミッツ」日本語版カードは「そっとおやすみ」という名前でAmazonで販売されています。お金を出してでもやってみたいという方は、こちらをご購入下さい。

シュラーフミッツをトランプで代用して遊ぶ

そもそも「シュラーフミッツ」を遊ぶために必要なカードは、

①プレイヤーが揃える4枚のカード
→トランプのマーク4種(◆♥♠♣)を使うことで代用
 遊ぶ人数分の4種のカードを用意する
 例)4人の場合、1〜4の数字×4種(◆♥♠♣)=16枚

②上記以外のハズレカード
→何でも良いのだが、遊ぶ人数+2の数字を使う
 例)4人の場合、5,6の数字×4種(◆♥♠♣)=8枚

トランプで代用する場合、
人数+2の数字まで使えば、どんな人数でも遊べる形になると思います。

使用するカード

トランプ(人数+2の数字までの4種のマーク◆♥♠♣

3人の場合【1〜5の ◆♥♠♣ 20枚】
→3人×5枚=15枚配る + 残り5枚を場に置く

4人の場合【1〜6の◆♥♠♣ 24枚】
→4人×5枚=20枚配る + 残り5枚を場に置く

5人の場合【1〜7の◆♥♠♣ 28枚】
→5人×5枚=25枚配る + 残り3枚を場に置く

遊び方

①ゲームの親(誰でも良い)が上記で用意したカードを切って、プレイヤーに5枚ずつ配り、あまりを「場」に置く

②プレイヤーは自分の手札を見て、そろえやすそうな数字を決める

③親から順番に「場」から1枚カードを抜き、いらないカードを「捨て場」に捨てるを繰り返す。
※「場」のカードがなくなったら「捨て場」のカードが「場」になるを繰り返す。

③自分がそろえたい数字マーク◆♥♠♣が4つそろったら、周りに気付かれないように”そ〜っと”カードを伏せる

④それに気づいた人も、同様に”そ〜っと”カードを伏せて置く

気づくのが一番遅かった人が負け!

遊んでみた

実際に子どもたちと遊んでみた様子は、こちらの動画でご確認下さい!
小学生でも十分楽しめます(^^)

「シュラーフミッツ」トランプを代用して遊んでみた|日曜家族#505 (*´ω`*)

まとめ

楽しく遊ぶコツは、ゲームに集中しすぎないように雑談しながら遊ぶこと。
話に夢中になると負けてしまう確率が上がるというジレンマがありますが、そこが「シュラーフミッツ」の楽しさでもあります(^^)

チャンネル登録はこちら♪ Please subscribe!!
http://goo.gl/eXDztS

関連|にちようかぞく #家で出来る遊び 人気ランキング【BEST7】

タイトルとURLをコピーしました